サイトマップ
HOME 商品一覧 会社情報 お問い合わせ
海苔石鹸汐音
驚異的な泡の力 海苔石鹸で素肌美人 海苔石鹸汐音の成分 石鹸比較表
海苔石鹸 汐音 と一般的な固形石鹸の相違点、及び優位性
  海苔石鹸 『汐音』 一般的な固形石鹸
製 法 特殊加圧製法
原料全てが微粉末。
原料微粉末を非加水・非加熱の高加圧製法で成型。
日本国内では唯一の製法。
加水・過熱による練り製法
液状の原料。
加水・過熱することにより原料成分が変化しており、更に多くは香料・着色料を使用している。
どのメーカーでも量産できる。
添加物 無添加
口に入っても安全な原料のみ使用
無添加もあるが、通常は発泡剤・界面活性剤を使用する。
口に入った場合、直ちに洗浄しないと人体に害を及ぼすものがある。
硬さ・もち具合 石のように硬い。
使用後表面の液だれが無く、サラッと乾き長持ちする(水に溶けにくい石鹸)
加水製法による含水が多く、使用後に表面が溶解し無駄が多い。
平均的なもち具合 洗顔だけに使用の場合約2か月
他社石鹸の約2倍は使用できる。
小さくなっても、泡立てネットに入れれば、使い始めと同様に泡立つ。
加水製法による表面の「ダレ」が多く、洗顔だけでも約1か月程度、また、小さくなるほど溶けが早く、使えなくなる。
泡の状態 クリーミーなメレンゲのような泡
弾力があり泡が落ちることなく泡パックが可能。
長時間泡が消えることが無い。
本来の泡洗顔石鹸。
弾力性に乏しく洗顔時に泡が消えやすい。
泡パックには不向き。
泡が長時間持続しない。
原料の特徴 保水力・抗酸化力のある海苔パウダーを、有効成分が損なわれないようにそのまま成型。
瀬戸内海産の塩を微細粉化し石鹸の20%封入。
塩によるマッサージ効果で毛穴の汚れを落とし、引き締まったお肌が実感できる。
ヒアルロン酸:植物由来のヒアルロン酸が石鹸全量の0.03%含有
加水・過熱により原料成分が分解されているものが多い。
塩を海苔石鹸『汐音』と同等量含有することは製法上できない。
皮膚表面の汚れを落とす石鹸が大半。
ヒアルロン酸:動物性が主流。
中には植物由来もあるが、全量の0.03%も含有する商品はほとんどない。
使用対象 髪・顔・全身使用可
髪は塩によるマッサージで、頭皮洗浄効果があり、抜け毛が少なくなる。
通常髪以外での使用
前のページに戻るページの先頭へ